小児科一般・アレルギー科・内科・漢方・予防接種|えんどう桔梗こどもクリニック

診療内容

1人1人の体質に合った
治療を目指して

当院は、小児科・内科を中心にすべての世代の呼吸器疾患、鼻の病気、アレルギー、生活習慣病、アンチエイジング、つらい不定愁訴などを診療するファミリークリニックです。
赤ちゃんからご高齢の方まで幅広い世代のお悩みに対応し、地域のみなさまの健康を支援いたします。

子どもの診療

子どもの病気全般を診察します

小さなお子様は症状を正確に伝えられません。
「いつもと違う」「何となく気になる」
その感覚がお子様の病気を早期に発見するきっかけとなります。
お子様に関する不安、気になる症状がございましたらお気軽にご相談ください。

子どもの主な診療

一般診療

発熱、咳、鼻水、鼻づまり、耳あか、目やに、夜尿症、腹痛、下痢、便秘、包茎、デベソ

アレルギー
食物アレルギー
血液検査と皮膚テストを行っています。
気管支喘息、アレルギ-性鼻炎・結膜炎
ダニ、スギ、他の花粉症、喘息に対して根治治療であるアレルギー免疫療法を行っています。
耳・鼻の病気
急性中耳炎、滲出性中耳炎、鼻副鼻腔炎
当院では常時、鼓膜と鼻腔を観察しています。鼓膜の状態を正確に診断し、急性中耳炎、滲出性中耳炎に対して適切に処置します。また、耳あかを取ろうと綿棒を使うと鼓膜ちかくまで押し込んでしまうことがあります。耳あかは鼓膜を観察しにくいとき当院で除去しますのでむりに取らないでください。
皮膚の病気
湿疹、アトピ-性皮膚炎、乾燥肌、おむつかぶれ、とびひ、あせも、水いぼ、たこ、虫刺され、にきび、わきが

顔面の赤みが改善しない人はご相談ください。

乳児期早期に顔の湿疹や乾燥肌があると、アレルゲンが経皮的に侵入してアレルギ-疾患をおこしやすくなります。
この時期はこまめに手入れして皮膚の病気を「ゼロ」にする必要があります。
角質の水分量を測定して皮膚の状態を把握したあとでスキンケアの方法を具体的にお伝えします。

肥満

子どもでも肥満の合併症が問題になっていて、なんと10歳未満でも脂肪肝の肥満児がみつかります。
子どもの肥満は成人後も持ち越すことが多いこと(trackingといいます)が問題になっています。

目の病気

目やに、結膜炎

大人の診療

みなさまに最新の情報を提供
ご家族の健康を支援いたします。

呼吸器疾患、鼻の病気、アレルギー、生活習慣病、アンチエイジング、つらい不定愁訴
気になる症状がございましたらお気軽にご相談ください。
当院では以下の患者様が多く訪れます。

大人の主な診療

アレルギー
気管支喘息、アレルギ-性鼻炎・結膜炎
ダニ、スギ、他の花粉症、喘息に対して根治治療であるアレルギー免疫療法を行っています。
耳・鼻の病気
副鼻腔炎
しつこい咳、鼻水の原因は多くが副鼻腔炎です。
副鼻腔の内圧が上がると「頬や眉間の痛み」、「下を向くと痛い」、「頬が腫れる」、「頭痛」、「ぼーっとする」、「歯痛」などを起こします。
こういうときは我慢しないで早めに受診してください。
皮膚の病気
湿疹、アトピ-性皮膚炎、乾燥肌、水いぼ、たこ、虫刺され、顔の赤み、にきび、わきが

皮膚疾患の3大治療はステロイド軟膏、保湿剤やその他の塗り薬、抗ヒスタミン剤です。
しかし、これらの治療でも湿疹、顔の赤み、蕁麻疹がなかなか治らない方がいます。食事内容、生活習慣を問診し、皮膚の水分含有量を測定し、血液と皮膚テストでアレルギ-と免疫の検査をおこない、体質に合う漢方薬を併用すると次第に改善していく方が多いです。
お悩みの方はご相談ください。

肥満とその合併症
高血圧、脂質代謝異常症、糖尿病、脂肪肝、高尿酸血症、睡眠時無呼吸症候群
いびきをかくときは早めにご相談ください。
夜間の無呼吸発作があり、血圧が上がり脳梗塞の危険性が増加します。
不定愁訴
冷え、疲れ、不眠、頭痛、肩こり、消化できない、便秘、生理痛、関節痛、腰痛、なおらない湿疹(とくに顔面の赤み)
上記の症状でお悩みの方はご相談ください。
体質にあわせた漢方薬治療が最適です。
禁煙治療
ニコチン依存症の治療
タバコを自分の部屋や換気扇の下で吸っても家族への受動喫煙を防ぐことはできず、喫煙者のみでなく家族が想像以上に多くの病気にかかります。
数少ない小児科の禁煙専門医が禁煙の手順を具体的にお伝えします。
アンチエイジング
アンチエイジング
アンチエイジング療法として栄養指導と誰でもできるワークアウト(筋トレ)の具体的方法を実践指導し、ご希望の方に高濃度ビタミンC点滴を行っています。
高濃度ビタミンC点滴について詳しくは点滴療法研究会のページをご確認ください。
高濃度ビタミンC療法(がん治療)
高濃度ビタミンC療法は副作用のない抗癌剤治療です。
詳しくは点滴療法研究会のページをご確認ください。
診療時間 午前 午後
9:00〜12:00 14:30〜18:00
9:00〜12:00 14:00〜16:00(乳児健診)
16:00〜18:00(専門外来)
9:00〜12:00 14:30〜18:00
9:00〜12:00
9:00〜12:00 14:30〜18:00
9:00〜12:30
日・祝

休診日:日曜・祝日・第2第4木曜日